カテゴリ:goods( 18 )

face 2 face

e0191371_185068.jpg

link

ヒップホップ・レジェンドの似顔絵入りの、究極のヘッズ仕様トランプ。
イラストを手がけたのは、東京を中心に活動中の日本人画家SAYORI WADAだ。

そのクオリティも然ることながら、それぞれの数字はしっかりとイラストとリンク。
「Q」のQ-BERTに「J」のJAY-Z、「5」のJURASSIC 5やFURIOUS FIVEなど名前に由来するものもあれば、
往年の名トリオがずらりと並ぶ「3」などもあり、各アーティストへの愛着が強く感じられる。
(その上で、SALT-N-PEPAがハートやダイヤと言った赤のカードでないところもポイント。)
[PR]
by taku_yoshioka | 2012-10-20 01:09 | goods

grass roots

e0191371_030413.jpg

link

男の小物には「ストーリー」が必要だ。

ただ単に「これは良い素材だ」「デザインが優れている」と説かれても、
いま一つ説得力に欠けてしまうし、何よりグッと来ない。

そういった意味で、COACHが目下プロモーション中のベースボールコレクションは、
(主に野球好きの)男心をくすぐる良アイテムだと思う。
かつて、野球のグラブの革から着想を得て、実際に鞄等にレザーを使用していたCOACHが、
野球をモチーフにしたラインを打ち出していくというところに筋が通っていて好印象。

本物のビンテージ・グラブのレザーを使用して作られた財布からは、
素材面での野球へのリスペクトを感じるし、
COACHのバッグ等に使われているレザー製のグラブやボールは、
物作りのルーツとなったインスピレーションへの愛着の表れだ。
いずれも、COACHが作るべき「ストーリー」として相応しい。

もちろんCOACHのアイテムということで、その格に見合ったプライス。
簡単には手が出せないからこそ逸品になりえるのだが——。
[PR]
by taku_yoshioka | 2012-06-17 00:31 | goods

I know, I know that you're having fun!(Smile Jamaica/Bob Marley)

e0191371_1103737.jpg

link

三ヶ月ほど前、ボブ・マーリーの息子であるローハン・マーリーが手がけるコーヒーブランド、
マーリーコーヒー」の日本販売開始がアナウンスされたが、
今度はマーリー印のオーディオアイテムが登場した。

「HOUSE OF MARLEY」とのブランド名で展開される各アイテムは、
音質面でのこだわりよりも素材面においてボブ・マーリーの意志を継承。
という点を置いておいても(それでは元も子もないのだけれど)、
ラスタカラーが編みこまれたケーブルや木製のパーツが単純にかわいい。

「いかにも」なヘッドホンよりも、さりげないイヤホンの方が個人的にはヒット。
[PR]
by taku_yoshioka | 2012-06-05 01:11 | goods

集まれみんな むしむし軍団(むしむし軍歌/ザ・クロマニヨンズ)

e0191371_2147382.jpg

link

リサイクルレザーで作られた地球にもやさしいメモキーパー&ペン立て。

…というコンセプトは全くぬきにして関係なく見た目で衝動買い。
集めて並べたくなってしまう。
[PR]
by taku_yoshioka | 2011-04-05 21:46 | goods

gelb




e0191371_074212.jpg





質感、色、共にストライクなLAMYのyellow(モデルはsafari)。
「使いたくなる」ところまで気持ちの行き届いたプロダクトデザイン。

去年のクリスマスに貰ったので大事に使いたいと思います。
[PR]
by taku_yoshioka | 2011-01-05 00:08 | goods

君は今 誰よりも とがっている とがっている(トンガリ'95/スピッツ)


e0191371_117364.jpg

link

多種多様なdocomoの2010冬春モデルのラインナップの中、
異形とも言えるフォルムで一際異彩を放つL-03C。

2000年にJ-PHONEが「写メール」をスタートさせて以来、
カメラは携帯電話のスタンダードな機能となっていった訳だけれど、
ついにカメラに携帯がつく段階に到達。よもやの主客転倒。

逆転の発想と言うにはあまりにも突飛。
しかし、このぶっ飛び方、尖り方は最高。
多機能スマートフォン全盛の中、
シンプルに足し算をしただけの無骨な機能性がたまらないです。
[PR]
by taku_yoshioka | 2010-11-20 01:20 | goods

word up

e0191371_0223226.jpg

link

友人にプレゼントして貰った、バイブス溢れるブックマーク。
ポップでストリート臭の感じられる形に、
無駄にリライタブル(褒め言葉)な仕様がたまらない。

このメーカーのGAMA-GOというのがまた面白くて、
B-BOYの心をくすぐるグッズを出しているのに、それだけに寄ってはいない。
普通のアメリカン・ポップカルチャー然としたものもあれば、
ロックテイストのものもある。
その軽やかさが素敵です。
[PR]
by taku_yoshioka | 2010-11-02 00:23 | goods

a key

e0191371_23543746.jpg


これ、ちょっといいかも。
無機質かつシンプルなところが素敵。

この手のシルバーで金属感が剥き出しになっていて、
フラットなボディのものに弱い
(極端な話、ハンズの鉄板コーナーでもグットきてしまう)

持ち歩きたくなりますね。
[PR]
by taku_yoshioka | 2010-09-30 23:56 | goods

mickeys

e0191371_0281361.jpg
link

ディズニーが送るコレクションフィギュアシリーズ、
Vinylmationがついに本格的に日本での展開を開始。

このシリーズは、ミッキーマウスの輪郭をしたフィギュアをベースとして、
アーティストが自由にデザインをするというもの。

要するに、ディズニー版のBE@RBRICKであって、
「ミッキーの輪郭の上にドナルドダック!?」のような、
ギャップも含めた面白さや可能性もそのまま。

だけど、これはこれでアリだと思えてしまうのは、
ミッキーマウスだからこそ成せる業でしょうか。
[PR]
by taku_yoshioka | 2010-07-06 00:28 | goods

local to local

e0191371_0585878.jpg

link

昨今の脅迫的とも言えるエコブームの影響で乱立を極めるリサイクルバッグブランドの中、
スペインはバルセロナのDemanoがその独自性を持っているところは
素材としてバルセロナの街頭広告(バナー)を使っているというところ。

世界的に展開しているFreitagと比較するまでもなく、
非常にローカルなリサイクル活動です。
そして、それでいて一定の洗練はされているのがナイス。
リサイクル物こそ、デザインが良くないとね。

また、普通のバッグに加えて小さなPencil Caseがあるところも良いです。
その適度な大きさと、発色のいい黄色と黒とのコントラストが気に入り、現在愛用中。
[PR]
by taku_yoshioka | 2010-03-18 00:42 | goods

Ok, it's the stylish century


by takuyoshioka

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
music
comic
book
gear
goods
musium
sports
movie
game
web
design
words
未分類

以前の記事

2014年 05月
2013年 12月
2013年 09月
more...