オー サニー ボーイ 猛毒をラッパ飲み(底なしブルー/ザ・クロマニヨンズ)

e0191371_23293956.jpg

前作から約1年のスパンでリリースされたザ・クロマニヨンズの5thアルバム"Oi" Um bobo"。
引き続きLP盤にジャストな約34分を収録、もちろん録音はモノラルだ。

言葉も音も今まで以上にシンプルなカッコよさに向かって突き抜けていて、
変な作り込みがない分、メンバーの技量や引き出しが試されるような作り。
言わばヒロトが歌わないと意味がない曲になっている
(そこが、ある意味誰が歌っても名曲の"リンダリンダ"とは違うところ)。

ここまでシンプルになると、ライブで予備知識として曲を知っておく必要はなく、
当座で初めて聴いても盛り上がれてしまうパワーがある。
というか、目の前にいる人にこそ一番届くのは間違いない。
一つの正しい音楽の形だ。

今作のマイベストトラックは4曲目の"底なしブルー"。
危険な歌詞とサウンドが刺さりまくる一曲。

叙情性のある曲があるともう少し深みが合った気もするけれど、
それはまた自作に期待と言うことで。
まだまだ終わりそうにないんだから。
[PR]
by taku_yoshioka | 2010-12-28 23:30 | music

Ok, it's the stylish century


by takuyoshioka

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
music
comic
book
gear
goods
musium
sports
movie
game
web
design
words
未分類

以前の記事

2014年 05月
2013年 12月
2013年 09月
more...